チーム日本、田中健代議士と面談!乳幼児接種を止めろ!

活動報告

2022.10.24

 去る10月19日(水)自然共生党代表の谷本誠一呉市議会議員は、衆議院第一議員会館にチーム日本として、国民民主党の田中健衆議院議員を訪ねました。その他メンバーは、池田としえ日野市議会議員、長嶋竜弘鎌倉市議会議員、高橋やすし、うた桜子両前参議院議員選挙候補者です。

20221019田中健代議士と面談
20221019田中健代議士と面談

 池田議員が、5~11歳用新型コロナワクチンは、12歳以上用とは成分が異なり、トリエタノールが入っていて危険と説明。先行接種したイスラエルでも3回目接種で止めたと指摘しました。
 田中代議士は、1~2回目からどんどん接種回数が増え、大量購入契約したワクチンを消化する政府の姿勢に疑問を呈しました。
 谷本誠一議員は、生後6ヶ月~4歳までを接種在りきで強引に進めている政府のワクチン政策を批判。厚労省予防接種・ワクチン分科会で結論が保留になった9月2日時点で自治体に通知を出し、接種準備を要請し、先走って予算化している自治体の実態を暴露しました。
 50分間面談した別れ際。田中代議士が、子宮頸がんワクチンに反対し続けて来た松浦芳子元杉並区議会議員の娘婿だったことが判明。共に救済運動に携わって来た池田議員と抱き合いました。

20221019田中健代議士と面談
20221019田中健代議士と面談

 面会に先だち、会館内でこどもコロナプラットフォーム代表の南出賢一泉大津市長と遭遇しました。彼は、5~11歳ワクチンの接種券を対象家庭に送らず申告制を採用したり、市独自のワクチン後遺症相談窓口を設置したりと、珍しい首長です。

20221019田中健代議士と面談
タイトルとURLをコピーしました